花粉症対策
眠るときのアイマスクの対花粉症効果
寝起きにすぐ鼻うがいを!
鼻うがいは素晴らしい花粉症対策
鼻うがいのコツ
鼻うがい後のマスクは花粉予防に重要
荒技!目薬と綿棒でまぶたを徹底洗浄!
花粉除却の為のまぶた掃除
花粉症はアレルギー反応の積み重ね
花粉症対策眼鏡は効果がある
花粉症対策としてのマスクは基本
花粉症を抑えるためには砂糖を控えるべき
ヨーグルトは花粉症に効く
抗アレルギー性目薬は必須
市販の花粉症用の薬について
うまく使おうジェネリック花粉症薬
市販の点鼻薬は花粉症対策としてはNG
部屋の隙間を埋めて花粉侵入を防ぐ
杉檜茶は花粉症に有効
部屋の中をクリーンルーム化しよう
花粉症にはロボット掃除機!

飛散で飛散!花粉症対策

花粉症を抑えるためには砂糖を控えるべき

あなたは甘党ですか?
私は昔から根っからの甘党です。
美味しいスイーツ・ビスケット・チョコレート・ココア・・・。
甘い物を想像しただけでもよだれが出て来ますね。

・・・ただ、この砂糖というのがどうもアレルギー反応を助長するようなのです。
砂糖は血液を汚し、血行を悪くし、細胞を弱らせるので、これが原因なのかも知れません。
可能ならば、砂糖は控える生活をしておくべきです。
砂糖を控えることによる効果は、ある程度時間をかけないと現れません。
最低でも2〜3週間はかかるでしょう。
なので、花粉症が酷くなりはじめる3月前、すなわち1〜2月頃から砂糖絶ちを始める必要があるでしょう。

私は砂糖をかなり控えるようになってから、各種アレルギー反応が少なくなってきました。
花粉症はもとより、食べ物アレルギー、アトピー、背中に出ていたつぶつぶが消えた、体中が痒かったのが無くなってきた等々。

よく、ヨーグルトは花粉症にきく!といって食べる人がいますが、もし食べるならば砂糖を控えめにしてくださいね。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
花粉症対策



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。